イマスが「空室」の不安を払拭し、
安定的な賃貸経営を実現。

賃貸経営を行う上で最も避けたいのが、“空室状態”です。土地・物件の所有に伴う課税負担は重く、資産の継続所有が厳しい時代の中、満室を維持して安定した賃貸収入を得るのは容易ではありません。

しかし、イマスのサブリースをご利用いただければ、煩雑な手間を掛けずに一定の収益を確保することが可能です。

サブリースとは

【サブリース】…イマスが物件を一括で借り上げ、全ての不動産経営を代行するシステムのことです。
        毎月イマスから一定の賃料がオーナー様に支払われます。

手間やコストを掛けず、毎月一定の賃貸収入を獲得。

イマスに物件をサブリースしていただければ、テナント募集から運営管理まで全て弊社にお任せいただけるため、オーナー様が賃貸経営に伴う業務を行う必要はありません。

さらに、もし空室が発生したとしても、賃料のお支払い金額は一定です。そのため、テナントの入居に左右されない、安定的な資産運用が実現します。

一般募集とサブリースの違い

一般募集とサブリースの違い

【一般募集の場合】
・新築当初は高い賃料が見込めても、年月が経つにつれて収益が低下
・仲介手数料や広告パンフレット製作代・配付代などが必要
・入居率や賃料の変化によって収益が安定しない

【イマスのサブリース】
・毎月固定の保証賃料にて収益を得られる
・手数料や広告費などは全てイマス負担
・面倒な建物・テナント管理もイマスが受託

イマスにサブリースを依頼するメリット

サブリース事業40年以上の実績がある。

サブリース事業40年以上の実績がある。

イマスでは1976年(昭和51年)の創業以来、サブリース事業に取り組んでまいりました。「永遠に収益を上げる物件」をコンセプトに、設計施工からメンテナンス、リニューアルのご提案に至るトータルサービスを40年以上も提供し続け、今もなおサブリースのパイオニアとして確かな実績を積み重ねております。

約600棟の貸付数を誇る、信頼度の高さ。

約600棟の貸付数を誇る、信頼度の高さ。

倉庫・事業所・工場・店舗など、イマスが現在お預かりしている物件は約600棟以上。その多くのオーナー様が、「長期的なお付き合いをお願いします」と仰ってくださっています。弊社がこれほどの貸付棟数を誇り、オーナー様から多数お声掛けいただけるのも、不動産収益と共に信頼を築き上げてきた結果だと自負しております。

幅広いニーズに対して柔軟な対応が可能。

幅広いニーズに対して柔軟な対応が可能。

イマスがサブリースしているのは、ある特定の物件だけではありません。オフィスビルや倉庫、工場、店舗、倉庫兼用事務所、マンション、寮、社宅、物流拠点など、あらゆるニーズにお応えしております。全国規模の情報ネットワークを持ち、サブリースの豊富な経験を持つイマスだから、これほど柔軟に対応できるのです。

サブリースの実例

イマスでは、倉庫・事業所・工場・店舗・オフィスビル・倉庫兼用事務所・配送センター・マンション・寮・社宅など、多種多様な物件のサブリースを行っております。下記に挙げる以外にもサブリースには様々なパターンがございますので、お気軽にご相談ください。

自社ビルをテナントビルにリフォームして借り上げるケース

自社ビルをテナントビルにリフォームして借り上げるケース

空き倉庫や自社使用中工場を一括で借り上げてテナントを誘致するケース

空き倉庫や自社使用中工場を一括で借り上げてテナントを誘致するケース

空室の多い賃貸マンションを一括で借り上げて入居者を募るケース

空室の多い賃貸マンションを一括で借り上げて入居者を募るケース

更地に建物を建ててテナント付けを行ったあとに一括で借り上げるケース

更地に建物を建ててテナント付けを行ったあとに一括で借り上げるケース

ご契約の流れと保証システム

サブリース契約の流れ

  • 調査・分析
  • ご提案
  • 契約締結
  • テナント募集
  • クレーム対応
  • 更新業務
  • リフォーム工事再募集

保証システム

固定型賃料保証システム(約定家賃総額の支払いが約束される賃料固定システム)

稼働率に関わらず、一定の賃料をお支払いいたします。
賃料は保証されているため、一定の賃料収入を安定的に確保できます。

変動型賃料保証システム(稼働率が上がった分を増額して支払う稼働率連動型システム)

稼働率の最低賃料を保証し、稼働率が上がった場合はその割合に応じて賃料も増加します。
稼働率が上がるほど、収入が増えるシステムです。